TOP お客様の声 お問合せ

ホリスティックスタイルオズのブログ

赤坂のエステサロンホリスティックスタイルオズ TOP ≫ オズのブログ

エステサロンの言う「リバウンドしない」の意味


5533922293_7c96d40f3e

こんにちは。赤坂の小顔・痩身専門サロン、ホリスティックスタイルオズです。

痩身をやっているエステサロンに行ったりホームページを見たりすると、「~だからリバウンドなし!」って書いてあるのを、よく目にすると思います。でも、それってどう意味なんでしょう?「一回痩せても、また食べ過ぎたりしたら絶対太るんじゃないの?」と、疑問に思うかもしれません。エステサロンの「リバウンドしない」というのには、実は二つの意味があります。

 

一つ目の意味:一時的ではなく、持続的な効果がある

エステサロンでの施術にはいろいろなものがあります。痩身だけでも、オールハンドから様々なマシンを使ったものなど。当店にはないですが、脂肪冷却は、まだまだ根強い人気ですね。また、本気で痩せたい方には、超音波やラジオ波などの強力なマシンが人気のようですね。

サロンで施術を受けると、スッキリ見えても、数日~数週間たつと元の状態に戻ってしまう場合があります。その時はむくみが取れたり脂肪が移動したりして細くなっても、またむくんだり脂肪の位置が戻ってきたりするんですね。実はこれが、一番目の意味の「リバウンド」。

もちろん、一時的なものでも、たとえば結婚式直前などで「その日にそのドレスが着れれば満足」という場合などには、最適でしょう。それに対して、リバウンドしません!って断言してる意味の一つは、つまり「一時的な措置ではなく、新たに太らない限り施術箇所が元通りになることはない」ってことなんです。実際に脂肪を減らしているので、時間が経てばもとに戻ると言うことはありません。本気で痩せたい人に脂肪冷却やラジオ波などの強力なマシンが人気なのも、そういった理由からだと思います。

でもじゃあ、また食べ過ぎたり運動不足になって太ってしまったら?結局その場所もまた太って、リバウンドしちゃうんじゃ?というアナタ。エステサロンの「リバウンドしない」には、もう一つ意味があるんです。

 

二つ目の意味:新たな脂肪が付きにくい

先ほど言ったように、エステサロンの施術方法は本当に様々。ムクミを取る、脂肪を移動させる、脂肪を代謝させる・・・。それだけではなく、脂肪細胞の数そのものを減らしてしまう施術があります。脂肪冷却マシンや、当店も導入しているキャビテーションなどは、このタイプのマシン。このタイプのマシンは、身体を冷やしたり、泡の力を使ったり、局所的に高い温度に温めることで、脂肪細胞そのものの活動を停止させ、代謝させてしまうのです。

脂肪細胞が減ると、もちろんその部分は細くなりますよね。何日・何週間・何年たっても、その部分はそのまま。でもそれじゃあ、新たに不摂生で太ってしまった場合、その部分はどうなるのか?

実は、このような方法でサイズダウンした場所には、新たな脂肪が付きにくいのです。これが、二つ目の「リバウンドしない」の意味。一度エステで細くなった後に、再び不摂生で太ってしまったとしても、脂肪細胞が減った部分だけは、ほとんど脂肪がつかずにそのままなことが多いんです(ただし、体重50キロの人が100キロになるなど、何十キロ単位で太った場合は別ですが・・・)。

 

実際、当店のお客様で、一度細くなった何年か後にまたご来店されて、「すっごい太っちゃったの!でもね、先生に施術してもらったところだけは、全然お肉がつかないのよね~。」なんておっしゃる方もチラホラ。ほとんどの方はせっかく細くなった後に急激に体重が増加するということはないのですが、やはり何年かすると、ストレスなどで太ってしまう方もいないではありません。そんな方がもう一度来店してくださるのも、施術箇所が「リバウンドしない」のを見て、であることが多いようです。

このように、脂肪細胞の数を減らした場所に新たに脂肪が付きにくいりゆうとしては、当店では脂肪細胞の数が減った部分より、それ以外の場所に脂肪を蓄積することを、人体は優先させるためではないかと考えています。いずれにしても、他の部分が太っても施術した箇所は太りにくいのですから、使う場所を考えれば、望みどおりのメリハリボディを作り上げることも、それほど困難なことではないかもしれませんね。

 

じゃあ、どっちの「リバウンドしない」がいいの?

以上、エステサロンの「リバウンドしない」の意味を説明しましたが、おわかりになりましたでしょうか。①一時的な効果ではない、②再度太っても、施術した箇所には脂肪がつきにくい、と、この二つの意味があるのでした。同じ言葉でも、この二つの意味は大きく違いますね。では、どちらの「リバウンドしない」を選ぶ方がいいのでしょう?

実は、①の意味の「リバウンドしない」だけの施術はあっても、②の意味の「リバウンドしない」だけの施術はありません。つまり、②の「新しく太ってもその部分には脂肪が付きにくい」という意味なら、すでにそれは一時的な効果ではないからです。それに対して、①『一時的な効果ではない』であっても、不摂生をするとそこにまた脂肪が付き始め、せっかくエステでお金を使ったのに、意味がなくなってしまう、ということも考えられます。筆者は個人的には、どちらかといえば、②の意味の「リバウンドしない」の方が、将来的にも効果を感じられ続けていいような感じはします。

とはいえもちろん、お店や施術の選び方はそれだけではなく、短期的な効果の出やすさや、自分の感覚的な好み、自分の体質など、様々な点を考慮して選ぶもの。みなさんが、自分に合った「一生通えるエステ」に出会うための、ひとつの参考にしてくださいね。誰だって、今よりもっとキレイになれる可能性を秘めているんですから。



お得なオズチケットのご案内
ホリスティック・ラボ
Blog
オズのフェイスブックページ
水素フェイシャル
このブログのトップへ
→メニューはこちら→インターネットからのご予約はこちら